1学期終業式

7月24日(火)に、1学期終業式が行われました。
校長先生からは、夏休みに守ってほしい3つのことについてお話がありました。


<校長先生のお話より・・・
明日から夏休みです。夏休みの間に3つのことを守ってください。
①日頃できないことにチャレンジする。②自分で目当てをもって実行する。③事故やけがに遭わないで健康に過ごす。
2学期に、みんなが元気に登校するのを楽しみにしています。>

また、2年生と4年生の代表児童による「1学期のがんばり発表」がありました。
生活科で野菜を大切に育てたことや、運動会に向けて新川古代神の踊りを一生懸命練習して覚えたこと等、それぞれの頑張りと2学期に向けての抱負をはきはきと伝えていました。

暑さが厳しい日が続いているため、夏休みの生活上の注意やプール開放のルール等の伝達は、各教室に戻った後、校内放送を通して行いました。

いよいよ夏休みが始まります。
暑さに負けず、様々なことにチャレンジして、有意義な夏休みを過ごしてほしいと思います。

カテゴリー: 未分類 |

全校防犯教室

7月20日(金)に、全校防犯教室が行われました。

  

今回は、富山県防犯協会「子ども安全サポーター」の方と北加積駐在所の廣田様にご協力いただき、夏季休業を前に、外出時の留意点や不審者に遭遇した場合の対処法について教えていただきました。

講演では、「いかのおすし」の内容を分かりやすく説明していただいたり、代表児童が「子ども安全サポーター」の方と一緒に、不審者に遭遇したときの対処法をロールプレイングで実演したりしました。

また、夏休み中に外出するときに気を付けること等も教わりました。

「自分の身は自分で守る」こうした意識をしっかりもちながら、今回教わった対処法を忘れずに、安全に夏休みを過ごしてほしいと思います。

カテゴリー: PTA ・ 地域 |

北っ子なかよし集会

7月19日(木)に、1学期最後の「北っ子なかよし集会」が行われました。

はじめに、企画運営委員会が企画した全校ゲーム「ジャンケン列車」をしました。
これまで外国語活動で英語を指導してくださったミランダ先生と1学期でお別れするため、ジャンケンを英語で言いながらしました。

ミランダ先生もジャンケン列車に加わり、ジャンケンのたびに長い列車ができました。最後は、体育館1周分にもおよぶ北っ子列車が完成し、最後まで勝ち続けた先頭の児童に大きな拍手が贈られました。

最後に、企画運営委員会の児童より、ミランダ先生にインタビューをしました。ミランダ先生は、「北っ子のみんながとても仲よしで、一緒に楽しく勉強や活動ができてよかったです。」と北加積小学校での思い出を振り返りながら答えていました。

ミランダ先生とはお別れですが、それぞれの学年で集合写真を記念に撮影したり、児童のお礼メッセージを届けたりして、しっかり思い出づくりができたようです。

2学期も、ミランダ先生が言われたように、仲間を大切にする「仲よし」「がんばり」いっぱいの北っ子として頑張ってほしいと思います。

カテゴリー: 北っ子のページ |

結団式

7月12日(木)に、結団式が行われました。
はじめに、企画運営委員会より、今年の運動会のスローガンが発表されました。


<今年のスローガン・・・「自分と仲間を信じ、一心不乱に戦い勝利を手に入れろ!」>

次に各団ごとに分かれ、団長・応援団長の紹介や各団のスローガンの発表をしました。
6年生の子供たちは、自分の役割と運動会(優勝)に向けての抱負を力強く話していました。


そして各団、団長のスローガン宣誓のもと、声を合わせて力強くかけ声をかけました。

どの団もしっかりと団長の話を聞き、早くも各団のまとまりのよさが目につきました。
運動会に向けて、力強く、よいスタートを切ることができました。

カテゴリー: 北っ子のページ |

長縄練習

7月10日(火)のパワーアップタイムに、全校長縄練習が行われました。

先週、体力テストが終わり、これからは運動会に向けて長縄の練習を進めていきます。

今回の練習では、なかよし班ごとに8の字跳びをしました。はじめ、1年生の中には、縄を怖がり、なかなか入れない児童がいました。同じ班の上級生が入るタイミングを伝えたり、一緒に跳んだりして、親切丁寧に教えると、少しずつ慣れ始め、どんどん跳ぶことができるようになりました。

上手になってきた班は、連続跳びに挑戦して、回数を重ねていきました。

運動会に向けて、各班で協力して記録を伸ばしてほしいと思います。

カテゴリー: 北っ子のページ |

避難訓練②

7月9日(月)の「のびのびタイム」に、不審者を想定した避難訓練が行われました。

避難訓練では、放送が始まると児童は静かに放送を聞き、状況を確かめながら避難場所の体育館へ避難しました。

担当の職員数名は不審者が発見された現場へ急行し、さすまたを持って対応に当たりました。

1年生にとっては、初めての休み時間内での避難訓練でしたが、上級生や近くにいる先生に誘導されながら、適切に避難していました。

全員が体育館に避難し、安全確認が終わった後、スクールガードリーダーの神田様と、不審者役をしていただいた富山県警の廣田様より講評をいただきました。

今回の避難訓練の様子から、児童は真剣に取り組み、短時間で避難を完了することができたようです。

いざというときに、「自分の身は自分で守る」という心構えで、有事の際に適切に行動できることが重要です。講評の中で、「不審者が近づいたら大声を出す」、「防犯ブザーが使用できる状態にあるかきちんと確認しておく」等、日頃から備えておくことの大切さについても教わりました。

これからも避難訓練を継続して行い、児童の防災や安全の意識を高めながら、自分で自分の身を守るための実践を積み重ねていきます。

カテゴリー: 北っ子のページ |

握手の集い

7月7日(土)の七夕の日、4年生が地域のお年寄りの方と握手の集いをしました。
握手の集いでは、ゲームや出し物発表等を通して地域の方とふれあい、交流を深めます。

はじめに、短冊に願い事を書き、竹に飾りつけました。
子供たちは思い思いの願い事を書いて、願い事がかなうように友達や地域の方と協力しながら、短冊や折り紙で作った飾りを、竹にしっかりと結びつけていました。

次に、カローリングをしました。6班に分かれて、4年生と地域の方が対戦をしました。
子供たちは、投げたジェットローラの動きを追いかけながら、的にのるか見届けたり、的に集まって投げる友達に声援を送ったりしました。

ジェットローラが的の中心に近付くと、大きな歓声が上がり、どのチームも白熱した戦いになりました。

結果は、4年生チームと地域の方のチームが3班ずつ勝ち、引き分けました。お互いに健闘をたたえあうかのように、体育館に大きな拍手が響き渡りました。

4年生たちは、楽しかったカローリングのお礼に、歌を2曲プレゼントしました。
また、最後に4年生たちから地域の方へ、肩もみ&肩たたきをしました。はじめは照れくさそうにしていた子供たちも、地域の方から「気持ちいいよ」と声をかけてもらったり、笑顔になった様子を見たりして、次々に一人で2人目、3人目の肩もみ、肩たたきをしていきました。

短い時間でしたが、地域の方と楽しく、心の通う交流となりました。

今回お世話になった地域の皆様、ありがとうございました。

カテゴリー: PTA ・ 地域, 北っ子のページ |

4年生 宿泊学習

6月28日(木)・29日(金)の2日間、4年生は東福寺野自然公園研修センター 青雲閣で、宿泊学習を行いました。

一日目の前半は、富山地区広域圏クリーンセンターでごみ処理の施設を見学したり、東福寺野自然公園を散策しながら、北加積カメラマンとして、滑川市のやさしさを取材したりしました。
クリーンセンターでは、燃えるごみがゴミ収集車で運ばれてから、ごみピットで燃やされ処理される様子をVTRや施設見学を交えて学習しました。ごみピットで大きなクレーンがごみを焼却炉に運ぶ様子や、煙や灰を無害化する様々な装置や工夫を目にすることができ、子供たちは興味をもってメモをとったり、担当の方に質問したりしていました。

 

後半は、護摩堂まで徒歩で移動し、弘法大師の清水を味わったのち、キャンドルサービスでレクリエーションを楽しんだり、夜は天体望遠鏡で星空観察をしたりしました。
星空観察では、木星の他、金星、北斗七星やさそり座など、様々な惑星や星を観察することができました。
子供たちは神秘的な星の世界に引き込まれ、講師の先生の話を興味深く聞いていました。

 

二日目は、森の寺子屋教室で、東福寺野の森林や植物を教えていただいたり、木の枝を利用したボールペン作りの活動をしたりしました。
昼食は、東福寺野自然公園内のバーベキュー場で焼きそばを作って会食し、豊かな自然の中でおいしく味わいました。
 

午後は、滑川市浄化センターや横道配水池を見学し、下水をきれいにするしくみや、水道水が家庭に送られるしくみについて学習しました。
 

二日間、様々な見学や活動で、多くの自然にふれるとともに、同学年の友達と仲よく、協力しながら楽しく過ごすことができました。係の仕事を協力したり、声をかけ合って清掃や奉仕活動に取り組んだりして、宿泊学習を通して、仲間の絆が今まで以上に深まったようです。一人一人が様々な仕事や活動に取り組み、学校に到着した子供たちの表情は、疲れよりも充実感が満ち溢れていました。

今回の宿泊学習で培った責任感や仲間意識、連帯感をこれからの上学年へ向けてのステップアップにつなげてほしいと思います。

 

カテゴリー: 北っ子のページ |

プール開き

6月26日(火)に、プール開きが行われました。
はじめに校長先生より、「水泳学習で身に付けてほしい3つのこと」、「命を守ることに十分注意をすること」の2点についてお話がありました。


<校長先生のお話より・・・
水泳学習を通して、「水がこわくないようになってほしい」「泳げるようになってほしい」「体力をつけてほしい」と思います。
水での学習は楽しいですが、川や海などでは事故が多いです。命を守るためにも、しっかりときまりを守り、楽しいプール学習にしましょう。>

続いて、体育委員会が、プールの使用上の注意について発表しました。
安全面での注意や準備体操をしっかり行うこと等、プール学習をする上でのきまりを標語を使って、分かりやすく伝えていました。

最後に、各学年の代表児童が、今年度のプール学習での目標を発表しました。
どの児童も、新しい泳ぎ方に挑戦する目当てや、泳ぐ距離やタイムを伸ばす目当て等、昨年度のプール学習を踏まえて、自分の目標を力強く話していました。

それぞれの目標に向かって、一生懸命頑張っていきましょう。

カテゴリー: 北っ子のページ |

6月7日(木) 北っ子なかよし集会を行いました

6月7日(木)の「のびのびタイム」に、「北っ子なかよし集会」を行いました。なかよし班ゲームでは、企画運営委員会が計画した「無人島ゲーム」をしました。企画運営委員会とのじゃんけんに負けると、新聞を半分にたたんで乗ることになります。なかよし班全員が楽しめるように、6年生が声をかけ、下級生をおんぶやだっこをして、仲よく協力しながら取り組んでいました。準備した企画運営委員会のみなさん、新聞の準備をした6年生の皆さんのがんばりも光っていました。
これからのなかよし班活動でも、チームワークを高めていきましょう。



最後に、滑川市民体育大会等で入賞した児童の表彰式を行いました。相撲競技の団体戦では、今年度も優勝というすばらしい結果でした。これからも北っ子の活躍に期待したいです。

 

カテゴリー: 北っ子のページ |