4月27日 さわやか集会

4月27日(木)の「のびのびタイム」に、第1回さわやか集会がありました。
今回のプログラムは、委員会紹介です。
企画運営委員会を先頭に、8つの委員会が順番に、今年度の目当てや活動内容を発表しました。
企画運営委員会からは、児童会のスローガン「つなげよう3つの輪 ~あいさつ・なかよし・思いやり~」を紹介した後、3つの輪が全校に広がるように、あいさつ運動やなかよし班活動、アルミ缶とエコキャップの回収、北っ子パトロール等の活動に取り組んでいくことを力強く発表しました。

給食委員会からは、残食ゼロを目指していくことや給食マナーの呼び掛け、美化委員会からは、学校をきれいにするための掃除のポイント紹介等、それぞれの委員会の仕事を踏まえて、よりよい学校生活を送るために大切なことを全校に伝えていました。

各委員会では、6年生が5年生に仕事を教えながら、様々な活動を行っています。みんなで協力して、よりよい学校にしていきましょう。

委員会紹介の後、少人数指導の稲垣先生の紹介がありました。3年生以上の算数の授業を中心に指導していただきます。
稲垣先生、これからよろしくお願いいたします。

カテゴリー: 未分類 |

なかよし班結成式

4月20日(木)に、なかよし班結成式が行われました。
はじめに、班ごとに分かれて、メンバーの自己紹介をしました。
1年生にとっては、初めての顔合わせでしたが、自分の名前と好きな物をはきはきと発表していました。

続いて、色団ごとに集合写真を撮りました。6年生が、1年生に並び方を教えたり声を掛けながら順番待ちをしたりして、上級生としての優しい姿が見られました。

これから新しい仲間と、楽しく、仲良く活動しましょう。

カテゴリー: 未分類 |

交通安全教室

4月25日(火)に、交通安全教室が行われました。
滑川警察署や滑川市交通安全協会、地域の方々にご協力いただき、安全な道路の横断の仕方や自転車の乗り方について教えていただきました。

開会式の後、校長先生より「交通ルールを守り、自分の命・自分の安全を自分で守る気持ちを強くもってください。今日教わったことを守って、交通事故ゼロの北加積小学校にしましょう。」とお話がありました。

その後、1年生と2年生は、シグナルリーダーの方より「交差点の安全な横断の仕方」を教わり、学校の周りで実地指導を受けました。信号機が青に変わってから、しっかりと左右を見て安全確認を行い、手をしっかり挙げて横断歩道を渡っていました。

3年生と4年生は、グラウンド内に設けられたコースを使って、自転車の安全な乗り方を教わりました。踏切では自転車から降りて安全確認をし、自転車を押して通ることや、障害物のよけ方等、指導員の方々にたくさん教えていただきました。

5年生と6年生は、学校の周りの道路に出て、自転車の安全で正しい乗り方を学習しました。しっかり安全確認をして、慎重に道路を進んでいました。

交通安全教室を通して、交通安全の大切さを改めて実感し、正しい歩行の仕方や自転車の乗り方を知ることができました。
北っ子の皆さん、今日の学びを生かして、交通事故ゼロの北加積小学校にしましょう。

カテゴリー: 未分類 |

入学式

4月6日(木)に入学式が行われました。
今年度は、新しく28名の新入生が入学しました。

式辞では、校長先生より、「北加積小学校は温かい学校です。先生方やお兄さん、お姉さん達がやさしくて、明るく、楽しいところです。一年生の皆さんは、①元気な挨拶 ②先生の話を聞く ③自分でできることは自分でする の3点を頑張ってください。そして、これから元気に学校へ来てください。」とお話がありました。

続いて、滑川市教育委員会、PTAの方から祝辞をいただきました。新1年生たちは、しっかりと前を見て、静かに話を聞いていました。

歓迎の言葉では、6年生が学校行事を、劇を交えて楽しく紹介しました。長縄大会や運動会、ジャンボカルタ大会等、新入生の子供たちの目には新鮮に映ったようです。歓声や笑い声をあげながら、うれしそうに聞いていました。

北っ子の新しい仲間が増えました。新入生の新しい学校生活が始まりますが、教職員一同、全校児童、地域の方々全員で温かく見守り、りっぱな北っ子に育てていきたいと思います。

カテゴリー: 未分類 |

平成29年度 着任式 始業式

4月5日(水)に、着任式と始業式を行いました。

着任式では、新しく3名の先生を迎えました。着任者の先生方より、挨拶がありました。先生方は、この日の朝活動の短い時間で見付けた、元気の良い挨拶や進んで取り組む清掃活動等、北っ子の頑張りやよさについてお話されていました。

始業式では、校長先生より新年度に向けて、「①進んで明るく挨拶のできる学校にしましょう。②勉強は先生の話を聞くところから始まります。先生の話をしっかりと聞き、友達と励まし合いながら勉強を頑張りましょう。」とお話がありました。


<校長先生のお話より>・・・「早月中学校では、卒業式の時に生徒たちが気持ちのよ
い挨拶をしてくれました。中学校2年生、3年生の先輩たちがしっかり挨拶をしていることが全校に広まり、自然に、元気で明るい挨拶ができるようになったそうです。北加積小学校でも、新6年生が挨拶運動を頑張ってくれています。みんなで挨拶を頑張り、進んで明るく挨拶のできる学校にしましょう。」

次に、担任紹介がありました。それぞれの学級の子供たちは、元気の良い声で「よろしくお願いします。」と新担任の先生に挨拶をしていました。

新しい年度のスタートです。北っ子のみなさん、1つ上の学年としての自覚をもち、自分の目当てを立てて頑張りましょう。

カテゴリー: 未分類 |

3月29日 離任式

3月29日(水)に、離任式が行われました。
お世話になった2名の先生方が紹介された後、離任の挨拶がありました。
椎名 千里 教頭先生は、卒業式で卒業生や在校生の素直で温かい気持ちを感じ、感動したエピソードを交えて、「太陽のように、周りの人を温かく励ましてくれる『温かい心』をもっとふくらませてください。」と、子供たちにメッセージを送りました。

吉尾 哲先生は、児童玄関前にある石碑に刻まれている文字「時」をキーワードにお話しをされ、「時間を大切にしましょう。思い切り勉強や遊びに励み、全員が将来の夢にたどりつくように頑張ってください。」と、子供たちに激励の言葉を伝えられました。

その後、4年生と5年生の代表児童より、お礼の手紙と花束が贈られました。

先生方、ありがとうございました。新天地でのご活躍をお祈りしています。

カテゴリー: 未分類 |

平成28年度 修了式・離任式 

 

3月24日(金)に、修了式と離任式が行われました。
修了式では、始めに、各学年の代表児童が、校長先生から修了証を受け取りました。
そして、校長先生より「春休みには一年間の自分を振り返り、次の学年の目当てを立てて自分を伸ばしてほしい」と、進級に向けたお話がありました。

続いて、次年度から新しい学校へ転校する4名の児童が挨拶をしました。今まで一緒に過ごした友達への感謝の気持ちと、新しい学校でも頑張っていきたいという抱負を力強く発表しました。在校生から温かい拍手が送られ、転校する4名を激励しました。

修了式の後、離任式がありました。お世話になった5名の先生方が挨拶をされ、代表児童より手紙と花束を贈ってお別れをしました。先生方、本当にありがとうございました。

カテゴリー: 未分類 |

平成28年度 卒業式

 

3月17日(金)に、卒業式が行われました。卒業証書授与では、33名の卒業生が呼名されると、堂々と大きな声で返事をし、凛とした態度で卒業証書を受け取りました。門出の言葉では、卒業生が、お世話になった家族・地域の方々・先生方に感謝の気持ちを心を込めて伝えました。また、在校生は卒業生に、集団登校や縦割り班活動等、一緒に活動したことを振り返りながら、感謝やお祝いの気持ちを伝えていました。

卒業式の後、校舎前で門出の会が行われました。
1年生から卒業生に花束が贈られた後、在校生を代表して5年生が元気よくエールを送りました。そして、在校生や教職員、保護者に見送られながら、学び舎を後にしました。

これからは、北っ子の卒業生としての誇りをもち、夢に向かって頑張る気持ちと感謝の気持ちを大切にしながら、人生を歩んでいってほしいと思います。

カテゴリー: 未分類 |

1年生・2年生 長縄教室

3月8日(水)の3時間目、4時間目に長縄教室がありました。1年生と2年生が、スタジオじゆうの5名の講師の先生方から、ダブルダッチの跳び方を教わりました。

始めに、縄を上手に跳ぶために、体育館の床のラインを跳び越える練習をしました。子供たちは、ひざを曲げ、かかとを上げながらトランポリンをイメージして、しっかりとジャンプをしました。
続いて、長縄をくぐるための移動方法を、床に置いたリングをたどりながら練習しました。縄を斜めに通り抜けることや、2本の縄の真ん中をしっかりと跳ぶことを教わりました。
そして、講師の先生に長縄を回してもらい、ダブルダッチに挑戦しました。

子供たちは、最初、縄を怖がり、タイミングがずれたり、縄に引っ掛かったりしましたが、励ましの言葉を受けながら、少しずつ跳ぶことができるようになりました。
21回連続で跳んだ子供もいて、初めての体験ながら、こつをしっかりとつかみ、ダブルダッチの楽しさを感じ取ることができたようです。

3学期、できるようになったことが、また一つ増えました。

カテゴリー: 未分類 |

卒業を祝う会

3月3日(金)に、卒業を祝う会「6年生へ感謝の気持ちを伝えよう集会」がありました。 在校生が、6年生への感謝の気持ちを込めて、様々な出し物を発表しました。

1年生は、6年生にちなんだクイズをしました。6年生が一番思い出に残った行事に関する問題や、6年生の担任の先生に関する問題等が出題されると、子供たちはハンドサインで答えていました。

2年生は、歌の出し物です。「明日へつなぐもの」「ビリーブ」の2曲を歌いました。緊張した様子でしたが、しっかりと6年生の方を見て、きれいな声を響かせていました。

3年生は、マット運動やフラフープ、短縄・長縄と続き、BGMに合わせて様々な技を披露しました。ダブルダッチでは、ゲストの6年生が参加して、軽快なステップで跳びながら縄をくぐり抜けていました。

4年生は、6年生の活動を劇で発表しました。運動会の応援合戦や学習発表会での6年生発表、6年教室での学習の様子等、6年生の頑張る姿を劇を通して全校に伝えていました。

5年生はクイズをしました。6年生も参加して、在校生と一緒に楽しみました。問題で選んだ選択肢ごとに解説があり、子供たちは興味深く聞き入っていました。

最後に、6年生の発表がありました。劇を通して、在校生に「友達のよいところを見つけよう」等、様々なメッセージを伝えていました。

どの学年も、6年生に感謝の気持ちを伝えようと、一生懸命発表していました。6年生も、最後に歌を交えて在校生にお礼の気持ちを伝えていました。

全校で感謝の気持ちを伝え合うことができましたね。

カテゴリー: 未分類 |