月別アーカイブ: 12月 2015

学校だより12月号を掲載しました。

学校だより12月号を掲載しました。
ご覧ください。

カテゴリー: 未分類 |

第2学期 終業式 離任式 

12月24日(木)、2学期の終業式を行いました。人と関わることが多かった今学期。子供たちも職員も「ネバーギブアップ」と「心を一つに」を合い言葉に、一つ一つの行事や活動をやり遂げてきました。子供たちは心も体も一段とたくましくなったと思います。職員一同、その成長を大変うれしく思います。終業式の後に、4月からお世話になった藤井先生とのお別れ式があり、みんなで「ありがとうございました」という気持ちでお送りしました。さて、明日から冬休みですが、おうちの皆さんと、元気で明るい新年を迎えてほしいと思います。来年も良い年になるよう、お祈りしております。
IMG_1878IMG_1883 IMG_1884IMG_1891IMG_1896IMG_1905

カテゴリー: 北っ子のページ |

「命」についての学習

12月21日(月)と、22日(火)の2日間を使い、各学年に1時間の「命」について考える学習をしました。これまでにも「命の大切さ」については学習してきましたが、学期のまとめの時期に、改めて「命や生きること」について考える時間を取りました。「命のリレー」「一生懸命生きる」「悩んだら誰かに相談する」など、たくさんの思いや考えを聞くことができました。
DSCN0306DSCN0312 DSCN0324DSCN0326DSCN0343DSCN0341 DSCN0346DSCN0349

カテゴリー: 北っ子のページ |

 2年生 さわやか集会で発表

12月17日(木)、のびのびタイムに、さわやか集会がありました。今日は2年生の発表でした。2年生の算数科といえば「かけ算の九九」と言われるくらい、大切な学習です。「もともとかけ算の九九は、九の段から始まっていたそうです」という話をかわきりに、9×9、9×8…というふうに逆に九九の暗唱を披露しました。その後、音楽に乗って踊りながら「かけ算の九九」を発表して、とても楽しい集会になりました。
IMG_1809IMG_1812IMG_1813IMG_1826IMG_1816IMG_1821IMG_1824IMG_1827

カテゴリー: 北っ子のページ |

5年生 書初教室「春の大地」を書く

12月16日(水)、5年生の書初教室を行い、「春の大地」を練習しました。稲垣先生からは、「手本を見ながら書くのではなく、手本の書き方を覚えるのです。手で書くのではなく頭を使って、考えて書くことが大切です。自分の字の良い所やうまくいかなかった所をよく理解し、次には気を付けることが肝心です。考えないで、何十枚練習してもよい作品にはならないでしょう…」というアドバイスをいただきました。準備~部分練習~全体練習というステップを踏んで、これから練習に励んでほしいと思います。指導してくださった稲垣先生、ありがとうございました。
DSCN0259DSCN0257DSCN0260DSCN0262DSCN0261DSCN0268DSCN0274DSCN0275DSCN0276DSCN0278

カテゴリー: 北っ子のページ |

2年生 教室には手作りのツリー

12月15日(火)、2年生の教室を覗くとツリーがありました。子供たちが思い思いの飾りを作っては飾り、眺めては作り…、とても楽しそうに活動していたので紹介します。
DSCN0240DSCN0242DSCN0243DSCN0241

カテゴリー: 北っ子のページ |

6年生 書初教室「若い生命」を書く

12月15日(火)、6年生の書初教室がありました。今日も稲垣先生に指導していただきました。6年生の作品は「若い生命」。「若」の草冠の部分二画と三画の長さに気を付けることや「生」の三画目の筆入れを「トン」という感じで入れること、「命」の屋根の部分はのびやかに書くこと、などを分かりやすく教わりました。自分にとって気を付けなければならない箇所を理解し、手本に印を付けるよう、アドバイスをいただきました。稲垣先生の筆さばきを見せてもらった子供たちは、「自分も頑張ろう」という気持ちになったようでした。
DSCN0227DSCN0232DSCN0234DSCN0249DSCN0253DSCN0236DSCN0235DSCN0254

カテゴリー: 北っ子のページ |

6年生 「戦時中のくらしについて」 戦争体験者のお話を聞く

12月12日(土)の土曜授業で、6年生は、「富山語り部バンク」の佐藤 進さんから「戦時中のくらし」の話を聞かせてもらいました。これは、富山県が行っている「戦争体験者等による語り部派遣事業」の1つです。当時の写真や防空頭巾、焼夷弾や玉音放送等たくさんの資料と、佐藤先生の分かりやすいお話で、子供たちも教科書からは分からない部分の本当のことを知ることができたようでした。「戦争に向かわないために、自分はどうしなければならないのかを考えていきたいです…」という感想を発表してくれた6年生がいます。大変貴重な学習ができました。
DSCN0207DSCN0209DSCN0211DSCN0220 DSCN0212DSCN0225DSCN0226

カテゴリー: 北っ子のページ |

4年生 和楽器「三味線」体験教室

12月12日(土)、今日の土曜授業に、4年生は和楽器「三味線」体験教室を行いました。指導してくださったのは、藤本流総師範 浜谷君子先生と、浜谷拓也先生です。「こきりこぶし」は、富山を代表する民謡であり日本で一番古く伝わる民謡であることや三線から三味線への移り変わりを教えていただきました。三線と三味線の音色の違いを聴き比べ、ずいぶんな違いがあることがよく分かりました。そして、後半には三味線で演奏するという体験へと、興味深く楽しい学習をしました。始めは三味線にこわごわ触れていた子供たちでしたが、少しずつコツが呑み込めて、良い音が出る子供もいたようでした。何といっても実際に触れてみるという体験が、子供たちにはとても大切なことだと思います。
DSCN0189DSCN0186DSCN0191DSCN0190DSCN0195DSCN0199DSCN0193DSCN0203DSCN0197DSCN0198

カテゴリー: 北っ子のページ |

6年生 保健指導「飲酒の害」

12月11日(金)、6年生は保健の学習で「飲酒の害」について考えました。「ノンアルコールは、アルコールが入っていないから未成年者も飲んでもいいと思う」は、正しいのか?という疑問をもって、朝倉先生からお話を聞きました。「法律ではアルコール分が少ないから、アルコール扱いにはなっていませんが、売り場ではアルコールのコーナーに並べてあります。…飲料関係の企業でも、未成年者の脳や体の成長には好ましくないと考えているから、注意を呼び掛けているのです」など、朝倉先生の話を真剣に聞いていました。また、過剰な飲酒によって病んでしまった肝臓や脳の写真を見たり、未成年者の飲酒が及ぼす害についてのDVDを視聴したりして、子供たちの中には、「ノンアルコールだから大丈夫ではないのだ」という考えが深まったようでした。
DSCN0171DSCN0177DSCN0180DSCN0178DSCN0182DSCN0184

カテゴリー: 北っ子のページ |