月別アーカイブ: 2月 2016

5年生 What would you like?

2月16日(火)、5年生は、外国語活動の時間に、丁寧な言い方で欲しいものを尋ねたり、答えたりする表現について学習しました。A:What  would  you  like?  B:A  hamburger  with milk please.   A:Okey.   Here you are.   B: Thank you.  … というやり取りに挑戦しました。会話は考えてばかりいるよりも、積極的に何回も挑戦して慣れることが大切でしょう。また、どの言語も同じでしょうが、相手を見て話をすることが、コミュニケーションでは大事だと思います。インフルエンザ予防のため、子供たちはマスクをかけているので表情が分かりにくいのですが、会話に笑顔がプラスされると、もっと楽しく話したくなる活動ができると思います。
DSCN1101DSCN1103DSCN1104DSCN1105

カテゴリー: 北っ子のページ |

5年生 校外学習 北日本放送 県立近代美術館 富山市科学博物館

IMG_5190DSCN1395DSCN1396IMG_5151DSCN1401IMG_5197IMG_5155IMG_5134DSCN1421DSCN1405DSCN1410IMG_5209IMG_5198IMG_5215IMG_52182月17日(水)、5年生は北日本放送と県立近代美術館、富山市科学博物館に行ってきました。北日本放送では、様々な努力と工夫をしながら、視聴者に正しい情報を伝えることに努めておられることを知りました。視聴者に喜んでもらえる番組作りを常に考えておられることも分かりました。スタジオに入りましたが、機材がたくさんあったのでびっくりしたようでした。ラジオは集録中でだったので、現場の緊張感を感じながら静かにじっくり見学をさせてもらいました。富山市科学博物館では、思い思いのコーナーを見学しました。近代美術館では、撮影が禁止されていたので、子供たちの様子を伝えることができませんが、それぞれ自分の気に入った作品を見付け、ゆっくり芸術を味わっていたようでした。

カテゴリー: 北っ子のページ |

ジャンボカルタ大会 

2月16日(火)、4限目に全校でジャンボカルタ大会を行いました。赤団、青団、黄団、白団に分かれ、それぞれ学年毎の対抗戦としました。獲得したカルタの合計で勝敗を決めます。上の句で下の句が分かれば取りやすいですが、小さいカルタとは勝手が違い、遠慮しがちになる子供もいたようでした。結局赤団が11枚獲得し、優勝しました。
DSCN1086IMG_2325IMG_2321IMG_2324IMG_2359IMG_2364IMG_2367DSCN1088IMG_2335IMG_2333IMG_2329DSCN1090DSCN0643DSCN0644DSCN0645

カテゴリー: 北っ子のページ |

5年生 中学校の先生と学習しました(小中連携)

2月16日(火)、5年生は算数科の学習で、早月中学校の加藤先生と図形の学習をしました。「タングラムのピースでできる、へこんでいる箇所のない多角形は全部で13個しかないのですよ」と加藤先生。子供たちは、加藤先生が準備してくださったタングラムのピースを基に、多角形作りに取り組みました。さっさと形を作っていく子、じっくり考える子等、取り組み方のスピードはそれぞれでしたが、どの子供もよく考え、挑戦していたようでした。最後に加藤先生が、「どんな四角形でも四辺の中点を結んでできる四角形は、平行四辺形になります」と言われたのですが、子供たちは「本当かな?」という新たな興味をかき立てられたようでした。今日は、タングラムの不思議を知りました。
DSCN1052DSCN1053DSCN1059DSCN1056DSCN1055DSCN1060DSCN1068DSCN1069

カテゴリー: 北っ子のページ |

笑う門には福が来る?

保健室前の掲示板は、いつも養護教諭のアイデアがいっぱい溢れて、子供たちがよく掲示物を見たり、クイズに挑戦したり、体験したりしながら、健康について考える場を提供しています。今は、「笑い」が体や心にもたらすよさについて知らせてあり、子供たちの人気はそこにある「笑い袋」です。日に何回も笑い袋の声と、それを聞いて笑う子供たちの声がしています。やはり「笑う門には福が来る」のかもしれませんね。
DSCN0026

カテゴリー: 北っ子のページ |

4年生 国語科 詩を書こう  「野原に集まれ」

工藤道子さんの「のはらのうた」を読みました。そこで子供たちも野原の誰か、何かになって、そこから見える景色や思いを詩にしました。子供らしい感性やユーモラスな自由な表現が見られる楽しい作品になりました。写真では文字が見えません。申し訳ありません。
DSCN0014DSCN0015DSCN0013DSCN0018DSCN0019DSCN0025

カテゴリー: 北っ子のページ |

5年生 図工科「ミラクル! ミラーステージ」

DSCN0984DSCN0985DSCN0986DSCN0987DSCN0988DSCN0989DSCN0990DSCN0991DSCN0992DSCN0993DSCN0994DSCN0995鏡の効果を考え、思わぬ立体が表現されている「ミラーステージ」。写真では分かりにくいかもしれませんが、作品に目線を合わせ見る絵と、角度を変えて見る絵では雰囲気が異なります。まさしくミラクル。「こんな所にこだわりが!」と思わず言いたくなるような、不思議な作品です。

 

カテゴリー: 北っ子のページ |

半日学習参観 5年生では「サイエンス教室」

5年生の理科の学習では、「サイエンス教室」を行いました。講師は、中央大学付属高等学校の森脇先生でした。まず、電磁石の力を利用した釣竿のおもちゃを作り、魚釣りに挑戦するという体験をしました。そして、電磁石の力をより強くして、大きな魚を釣り上げるにはどうすればよいかを考えました。また、ミニリニアモーターカーが速く走る様子を見せてもらったり、身の回りの多くのものに電磁石の力が利用されている話を聞いたりしました。専門の先生と一緒に実験をしたり、未知の話を聞いたりすることで、世の中にある「なんで?」に興味・関心をもつ一歩になればよいなとつくづく思いました。本校は、1月に理数教育の推進校という指定をいただきました。この学びのチャンスを生かし、子供たちも職員も「見て、触って、試して、考える」ことを大切にしていきたいと思います。半日参観においでいただいた保護者の皆様、ありがとうございました。
DSCN1025DSCN1024DSCN1026DSCN1039DSCN1040DSCN1041DSCN1042DSCN1043IMG_5099IMG_5100H27 リニアモーターカー画像

カテゴリー: 北っ子のページ |

代表委員会 「卒業を祝う会のスローガンについて」

2月15日(月)、昼休みに代表委員会がありました。「卒業を祝う会」にどんな気持ちで取り組みたいのか、1~5年生の代表委員が学級で話し合った意見を発表しました。スローガンに入れてほしい言葉として「笑顔」「思い出」「忘れないで」「ありがとう」…等が多かったようです。話し合いの結果、今日の代表意見を基に5年生がまとめることになりました。各学年の出し物も楽しそうで、3月1日(火)の送る会に向けて、そろそろ練習が始まると思います。6年生に喜んでもらおうと各学年が協力してがんばりますので、お忙しいことと思いますが、ぜひ学校においでください。
DSCN0003DSCN0004DSCN0008DSCN0006

カテゴリー: 北っ子のページ |

半日学習参観 6年生では「薬物乱用防止教室」

2月13日(土)、滑川地区保護司会の皆さんをお招きして、6年生を対象に薬物乱用防止教室を行いました。講師は岩城先生。岩城先生は、薬物の種類や毒性、危険性について、また、体や心に及ぼす重大な影響等について、映像やクイズを取り入れられながら、分かりやすくお話してくださいました。世の中には様々な薬物が、それとは分かりにくい形で出回っていることや、興味本位から常習になり、薬物の世界から抜け出せなくなる恐怖についてを教わりました。身近なことでは、病気を治す薬でも正しく使用しないといけないことを知りました。「ダメなものは絶対ダメ!」と判断し、行動できる人になるよう、これからも薬物について正しい知識をもっていきたいものです。そして、自分と他者を大切にできる心の健康な大人になってほしいと強く思いました。
IMG_2283IMG_2284IMG_2293IMG_2294IMG_2291IMG_2298IMG_2304DSCN1035IMG_2303IMG_2305

カテゴリー: 北っ子のページ |