月別アーカイブ: 5月 2018

5年生田植え

5月26日、5年生の田植え学習を行いました。今年度も北加積公民館事業「おとなの食育体験」とタイアップして行い、5年生児童25名の他、保護者、地域住民の皆さんら10名余りに参加していただきました。

まず初めに、教室で事前学習を行いました。校区在住の松倉さん、JAアルプスの富宮さん、小林さんが講師となり、稲の生育について広く教えてくださいました。

その後、学校田に移動し、いよいよ田植えです。あらかじめ十字の印が付いた田んぼに入り、一列に並んで苗を植えました。泥だらけになりながらも、慣れてくるとペースも上がり、まずまずきれいに植えることができました。また「ころがし」を使って、残りのスペースに十字の印を付けていく体験も行いました。

体験を終えた子供たちからは口々に「大変だったけど、楽しかった」との声が聞かれました。

ご指導・ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。今後の稲の生長が楽しみです。

カテゴリー: 北っ子のページ |

PTAおやじの会「グラウンド等環境整備」

5月27日、PTAおやじの会の皆様によるグラウンド等環境整備が行われました。
今回は22名の皆様にご参加いただき、グラウンドの除草、グラウンド及び校地回りの溝そうじ等をしていただきました。

朝早くから活動していただいたおかげでかなりきれいになりました。ありがとうございました。

PTAでは6月10日(日)に資源回収を、7月8日(日)には池そうじを予定しています。引き続きご協力のほどよろしくお願いいたします。

カテゴリー: PTA ・ 地域 |

食育指導を行いました(1年)

 

5月21日(月)、浜谷栄養教諭が、給食に関することを教える「食育指導」を行いました。滑川市の給食センターでは、わずかな人数で滑川市の小学校と中学校のすべての給食を作っていることを知り、1年生のみんなは大変驚いていました。これからも作ってくださっている方に感謝して食べてほしいと思います。

 

カテゴリー: 北っ子のページ |

4年生 総合的な学習の時間 「すすめ! 北加積カメラマン」

4年生の総合的な学習の時間では、「滑川市のやさしい町づくりのひみつ」について、学習をしています。
今回は、北加積カメラマンとして、子供たちに身近な滑川市の公共施設「児童館」と「子ども図書館」を訪問して、施設の「やさしい」場所について取材しました。

児童館では、館長の砂田様より、子供たちが親しんで利用できるように様々な工夫が盛り込まれていることや、外観がカラフルなこと、滑川市の杉の木がふんだんに使われている理由など、たくさんのひみつを教えていただきました。

 

その後、グループに分かれて施設内を探検し、実際に遊具に触れたり、施設内の設備をくまなく見学したりしながら、「やさしい」と感じる場所を見つけ、写真に撮っていました。

次に訪れた子ども図書館では、職員の方にお話を伺ったあと、本の広場や学習室などを見学し、施設の「やさしい」場所をカメラに収めていました。

 

子供たちは、カメラを片手に探究心旺盛に取材することができ、午後の授業では、自分たちが発見した、たくさんの「やさしさ」をワークシートに書いていました。
これからも、「滑川市のやさしい町づくり」のひみつを探究し、深めていきます。

お世話になった児童館、子ども図書館の職員の皆様、ありがとうございました。

カテゴリー: 北っ子のページ |

なかよし班活動 さつまいも苗植え

5月11日(金)に、学校農園でさつまいも苗植えが行われました。
今年も地域の松倉さんにご協力いただき、学校農園には、りっぱな畝がたくさんできました。

はじめに、栽培委員会がクイズを交えて苗の植え方を説明しました。
続いて、色団ごとに学校農園へ移動して、さつまいもの苗を植えました。

1年生は、上級生に苗を寝かせながら植えて、葉にかからないように土をかぶせることを教わりながら、丁寧に植えていました。
最後に6年生が、水やりをしました。

これから、学年ごとに水やりの世話をしながら大切に育てていきます。
今年も、実りの秋にたくさんのさつまいもが収獲できるとよいです。

カテゴリー: 北っ子のページ |

4年生 いきいき市政講座

5月9日(水)の3時間目に、滑川市役所による「いきいき市政講座」がありました。
4年生は、総合的な学習の時間で、滑川市のまちづくりについて、「やさしいまちづくりのひみつ」をテーマに、福祉、環境など様々な分野で学習をしています。今回は、福祉に関連して、市役所子ども課の仕事や、子供たちになじみのある児童館、子ども図書館の紹介を中心に、滑川市役所子ども課の黒田係長に出前授業をしていただきました。

子供たちにとって、児童館や子ども図書館は利用経験があり、なじみ深い施設ですが、子供たちが安心して利用できるための様々な工夫や、子育て支援のための取り組みなど、「子供や市民にやさしい」まちづくりが深く関わっていることが分かりました。

お話を聞いて、滑川市の取り組みや子供向け施設について、理解が深まり、興味関心が高まったようです。授業の後には、子供たちからたくさんの質問がありました。

  

来週は、実際に児童館と子ども図書館を見学し、施設の工夫や「利用者にやさしい」と感じるポイント見付け、北加積カメラマンとして写真に撮りながら探究していきます。
たくさんの「やさしさ」を見付けてほしいと思います。

カテゴリー: 北っ子のページ |

パワーアップタイム スタート!

北加積小学校では、体力向上と体力テストの練習を目的に、毎週火曜日の「のびのびタイム」にパワーアップタイムを実施しています。

5月1日(火)に、今年度最初のパワーアップタイムがありました。
子供たちは、色団ごとに分かれて、100m走、シャトルラン、立ち幅跳び、ソフトボール投げの種目に取り組みました。

シャトルランでは、上学年・下学年とも50回を目標に練習をしました。初めて挑戦する1年生は、上級生の動きを見ながら、放送に合わせて走りました。途中、上級生が声をかけたり、やさしく回数を教えてあげたりしていました。

これから、練習を繰り返し、どんどん回数を伸ばしていきましょう。

カテゴリー: 北っ子のページ |

なかよし班結成式

4月19日(木)に、なかよし班結成式が行われました。

はじめに、企画運営委員会が、なかよし班で取り組む学校行事や活動について説明しました。

その後、班ごとに班長の紹介や自己紹介をしました。
1年生は、上級生を前に、初めての自己紹介をしましたが、自分の名前や好きな物をはきはきと発表していました。また、友達の自己紹介を聞きながらうなずいたり、終わった後に拍手をしたりして、それぞれの班で和やかな雰囲気で進めていました。

最後に、班ごとに写真撮影をしました。どの班も班長を中心に2列にきちんと整列していて、早くも班のまとまりのよさが感じられました。

これから、パワーアップタイムの運動や長縄大会、いもほりや運動会など、色団ごとに力を合わせて取り組む行事や活動が始まります。

今日の和やかでまとまりのある雰囲気、気持ちを大切に、楽しく頑張ってほしいと思います。

カテゴリー: 北っ子のページ |

入学を祝う会

4月27日(金)に1年生の入学を祝う会が行われました。

はじめに、6年生とペアで手をつないだ1年生がBGMに合わせて体育館に入場しました。上級生の子供たちは、温かく拍手で迎え入れ、入学を祝う会がスタートしました。

続いて、1年生30名が自己紹介をしました。一人ずつ起立し、上級生の方を向いて自分の名前と好きなことを発表しました。 自己紹介の後は、校歌を歌い、すてきな歌声をプレゼントしてくれました。

次に、上級生が学年ごとに出し物を披露して、1年生にお祝いの気持ちを伝えました。
2年生は、「世界で一つだけの花」を合唱し、振り付けを入れながら元気な歌声を届けました。

3年生からは、手作りの「鉛筆立て」と「しおり」のプレゼントと、たくさん本を読んだり、勉強を頑張ってほしいという願いを込めたメッセージが贈られました。

4年生は、なかよし班活動にまつわるクイズを発表しました。ジャンボカルタや長縄等、全校で楽しくいろいろな活動をしていきましょう、と呼びかけました。

5年生は、いもほりやもちつき会等、学校行事を劇で紹介しました。キャラクターを登場させたり、もちつき会で使う臼や杵を手作りの道具で準備したりして、楽しく演出していました。

6年生は、全校ゲーム「名刺交換ゲーム」で、会場を盛り上げました。違う学年の人とペアになり、ジャンケンをして勝った人が相手の名刺をもらい、数多く名刺を集めた子供もいました。

各学年の出し物、全校ゲームで1年生はすっかり打ち解け、笑顔いっぱいでした。
これからも、様々な活動で、仲よく、楽しくがんばってほしいと思います。

カテゴリー: 北っ子のページ |