5年生 田植えを体験する 

5月27日(水)、5年生は学校田で田植えをしました。始めに教室で米作りについて話を聞きました。松倉さんやJAアルプスの皆さんから、生育調査やカントリーエレベーター、米作りに大切なこと等を教えてもらいました。米作りの過程は、どの作業も重要で、「どんな仕事もそうでしょうが、手を抜かないこと、基本をおろそかにしないという気持ちが大事でしょうね。」「特に、田植えまでのよい苗を育てることに注意します。丈夫な苗ができないと、いい米は収穫できませんから。」など、とても心に残るお話を聞くことができました。その後、学校田へ行き、田ころがしで印を付けてから、指導を受けながらみんなで田植えをしました。裸足で田へ入るときはドキドキでしたが、だんだん慣れて無事に田植えを終えました。ちなみに植えたのは、「新大正もち米」です。指導していただいた皆さん、ありがとうございました。
DSCN0127DSCN0132DSCN0572DSCN0559DSCN0184DSCN0183DSCN0139DSCN0169DSCN0156DSCN0175DSCN0187DSCN0578DSCN0202