読み手によってお話の雰囲気も変わります 

9月25日(金)、今日の朝読書には、2・4・5年生の教室で読み聞かせをしていただきました。4年生は「わたしはあかねこ」と「ばんごはんはねこざかな」、5年生は「少年の木」、2年生は「チンチンボンボ」のお話でした。学年が異なったり、読み手が代わったり、聴き手が違ったりするだけで、お話の雰囲気が変わるようです。同じ本でも、「みんな違ってみんないい」のかもしれません。おうちでも読み聞かせをしてみられてはいかがでしょう?
DSCN0686DSCN0688DSCN0690