学力向上拠点校研究発表会 5年生 算数科

11月20日(金)、5年生の算数科「四角形と三角形の面積」の授業公開と学力向上に関する講演会を行いました。5年生は、「陣地取りゲーム」で獲得した複合図形の面積を、四角形や三角形の図形に変形したり、分割したり工夫しながら、またそれぞれの求積の公式を用いて面積を求める学習を公開しました。友達の考えのよさを認めながら、もっと簡単に、間違いがなく…という視点で意見を出し合い、より便利な解決方法を考えました。全体会では、上越教育大学教職大学院教授の松沢 要一先生から「算数の教材アレンジと学力向上」という演題で、具体的な例から、大変分かりやすいご講演を聞かせていただきました。IMG_1341IMG_1340IMG_1342IMG_1345IMG_1347IMG_1350IMG_1351IMG_1353IMG_1355IMG_1357IMG_1361IMG_1362