6年生 「戦時中のくらしについて」 戦争体験者のお話を聞く

12月12日(土)の土曜授業で、6年生は、「富山語り部バンク」の佐藤 進さんから「戦時中のくらし」の話を聞かせてもらいました。これは、富山県が行っている「戦争体験者等による語り部派遣事業」の1つです。当時の写真や防空頭巾、焼夷弾や玉音放送等たくさんの資料と、佐藤先生の分かりやすいお話で、子供たちも教科書からは分からない部分の本当のことを知ることができたようでした。「戦争に向かわないために、自分はどうしなければならないのかを考えていきたいです…」という感想を発表してくれた6年生がいます。大変貴重な学習ができました。
DSCN0207DSCN0209DSCN0211DSCN0220 DSCN0212DSCN0225DSCN0226