5・6年宿泊学習

10月5日(水)~7日(金)までの3日間、5・6年生が立山青少年自然の家で宿泊学習を行いました。活動を紹介します。

1日目の午前は、立山博物館、遙望館、まんだら遊苑を見学し、立山の歴史や立山信仰について学びました。お昼頃、立山青少年自然の家に着き、午後は、グループで協力して「ポイント探し」を行いました。見事、全部のポイントを見付けた班がありました。
夜は、きれいな星やプラネタリウムを見ました。

img_7111-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcimg_7123-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

2日目の午前は、今回のメインである「来拝山登山」です。
頂上に着くまでは小雨が降り、足元もぬかるんでいましたが、みんなで励まし合い、
全員、登頂することができました。立山青少年自然の家に戻ってからは、疲れた体を休めながら「焼板絵付け」を行いました。
夜は「キャンドルサービス」を行いました。神聖な火に照らされながら、交歓の集いでは、ゲームやクイズで楽しい時間を過ごしました。

img_5940-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcimg_6028%ef%bc%8d%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

3日目の午前は、「野外炊飯」でカレーライスを作りました。調理担当とかまど担当が協力し、どの班もおいしいカレーを食べることができました。

img_7140-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

この3日間、けがもなく立山の自然の中で、みんなが協力して過ごすことができました。
5、6年生にとって思い出に残る宿泊学習になったようです。