なかよし班活動 芋掘り

10月12日(水)に、なかよし班で芋掘りをしました。
5月に、なかよし班で学校農園に植えたサツマイモの苗が、秋になり、ツルや葉を茂らせて大きく育ちました。事前に、6年生がサツマイモのツルを切り取り、収獲の準備をしてくれました。

子供たちはシャベルで土を掘り、サツマイモの先端や根を見付けると、同じ班の仲間と協力しながら、周辺の土をかき分け、丁寧にサツマイモを掘り出していました。

dscn1478-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcdscn1483-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

収獲したサツマイモは班ごとに集められ、一番重いものと形の面白いもの2点を、班長を中心に決めました。後日、コンテストが行われます。どこの班のサツマイモが選ばれるのか、楽しみです。

その後、班ごとにサツマイモを仲良く分けて、各自が家に持ち帰りました。
みんなで育てて収獲した、りっぱなサツマイモ。どんな味がするのか楽しみですね。