平成28年度 餅つき会

12月10日(土)に、PTA主催の餅つき会が行われました。
5年生が学校田で収穫した「新大正もち米」を使いました。せいろで蒸したもち米を、臼と杵を使って、つく体験をしました。学年ごとに分かれて、児童が一人ずつ杵を持って餅をつくと、友達や協力いただいた保護者の皆さんが「よいしょ。よいしょ。」と声を掛けてくださいました。

img_7370-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bcimg_0213-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

その後、保護者の皆さんと子供たちが、力を合わせてつきあげた餅をじっくりと味わいました。温かい豚汁も用意され、子供たちは、おいしいお餅をほおばりながら、満面の笑顔を浮かべていました。

最後に、もち米作りでお世話になった地域の松倉さんに、5年生の代表児童が感謝の言葉を伝えました。

PTAの皆様や公民館、児童クラブをはじめとする地域の皆様のお力添えで、盛大な餅つき会を行うことができました。
お世話してくださった皆様、本当にありがとうございました。