長縄大会

2月14日(火)に、長縄大会が行われました。
各団2つの班が合同で、一斉跳びに挑戦しました。

練習では、なかなか全員のジャンプのタイミングが合わず、どの色団も苦労していました。回す速さを決めて掛け声に合わせて跳んだり、上級生が1年生をリードしたりして、工夫して練習に取り組んでいました。

本番では、これまでの練習の成果を生かして、どの団も連続跳びを成功させていました。優勝は黄団、2位は赤団でした。

競技の後、優勝した団や、回数の多かった班が表彰されました。
どの団の子供たちも、協力して最後まで精一杯取り組み、満足そうな表情を浮かべていました。

長縄を通して、なかよし班で結束し、みんなで頑張り抜く貴重な体験ができました。