卒業を祝う会

3月3日(金)に、卒業を祝う会「6年生へ感謝の気持ちを伝えよう集会」がありました。 在校生が、6年生への感謝の気持ちを込めて、様々な出し物を発表しました。

1年生は、6年生にちなんだクイズをしました。6年生が一番思い出に残った行事に関する問題や、6年生の担任の先生に関する問題等が出題されると、子供たちはハンドサインで答えていました。

2年生は、歌の出し物です。「明日へつなぐもの」「ビリーブ」の2曲を歌いました。緊張した様子でしたが、しっかりと6年生の方を見て、きれいな声を響かせていました。

3年生は、マット運動やフラフープ、短縄・長縄と続き、BGMに合わせて様々な技を披露しました。ダブルダッチでは、ゲストの6年生が参加して、軽快なステップで跳びながら縄をくぐり抜けていました。

4年生は、6年生の活動を劇で発表しました。運動会の応援合戦や学習発表会での6年生発表、6年教室での学習の様子等、6年生の頑張る姿を劇を通して全校に伝えていました。

5年生はクイズをしました。6年生も参加して、在校生と一緒に楽しみました。問題で選んだ選択肢ごとに解説があり、子供たちは興味深く聞き入っていました。

最後に、6年生の発表がありました。劇を通して、在校生に「友達のよいところを見つけよう」等、様々なメッセージを伝えていました。

どの学年も、6年生に感謝の気持ちを伝えようと、一生懸命発表していました。6年生も、最後に歌を交えて在校生にお礼の気持ちを伝えていました。

全校で感謝の気持ちを伝え合うことができましたね。