1年生・2年生 長縄教室

3月8日(水)の3時間目、4時間目に長縄教室がありました。1年生と2年生が、スタジオじゆうの5名の講師の先生方から、ダブルダッチの跳び方を教わりました。

始めに、縄を上手に跳ぶために、体育館の床のラインを跳び越える練習をしました。子供たちは、ひざを曲げ、かかとを上げながらトランポリンをイメージして、しっかりとジャンプをしました。
続いて、長縄をくぐるための移動方法を、床に置いたリングをたどりながら練習しました。縄を斜めに通り抜けることや、2本の縄の真ん中をしっかりと跳ぶことを教わりました。
そして、講師の先生に長縄を回してもらい、ダブルダッチに挑戦しました。

子供たちは、最初、縄を怖がり、タイミングがずれたり、縄に引っ掛かったりしましたが、励ましの言葉を受けながら、少しずつ跳ぶことができるようになりました。
21回連続で跳んだ子供もいて、初めての体験ながら、こつをしっかりとつかみ、ダブルダッチの楽しさを感じ取ることができたようです。

3学期、できるようになったことが、また一つ増えました。