交通安全教室

4月25日(火)に、交通安全教室が行われました。
滑川警察署や滑川市交通安全協会、地域の方々にご協力いただき、安全な道路の横断の仕方や自転車の乗り方について教えていただきました。

開会式の後、校長先生より「交通ルールを守り、自分の命・自分の安全を自分で守る気持ちを強くもってください。今日教わったことを守って、交通事故ゼロの北加積小学校にしましょう。」とお話がありました。

その後、1年生と2年生は、シグナルリーダーの方より「交差点の安全な横断の仕方」を教わり、学校の周りで実地指導を受けました。信号機が青に変わってから、しっかりと左右を見て安全確認を行い、手をしっかり挙げて横断歩道を渡っていました。

3年生と4年生は、グラウンド内に設けられたコースを使って、自転車の安全な乗り方を教わりました。踏切では自転車から降りて安全確認をし、自転車を押して通ることや、障害物のよけ方等、指導員の方々にたくさん教えていただきました。

5年生と6年生は、学校の周りの道路に出て、自転車の安全で正しい乗り方を学習しました。しっかり安全確認をして、慎重に道路を進んでいました。

交通安全教室を通して、交通安全の大切さを改めて実感し、正しい歩行の仕方や自転車の乗り方を知ることができました。
北っ子の皆さん、今日の学びを生かして、交通事故ゼロの北加積小学校にしましょう。