9月5日 新米給食

9月5日(火)は、新米給食の日でした。収獲されたばかりの新米「てんたかく」が振る舞われ、子供たちはおいしそうに味わっていました。

3年生教室では、来校された上田昌孝市長、伊東眞教育長、JAアルプスの近堂様を囲んで会食をしました。
子供たちは、「もちもちでおいしい」「いつもよりごはんがおいしい」等、満足した様子でご飯をほおばっていました。

また、滑川市学校給食調理場の浜谷栄養教諭より、「てんたかく」や「金糸うり」等の滑川産の食材についてお話がありました。子供たちは、「てんたかく」を味わいながら、病気に強く成長が早い「てんたかく」の特徴や新米が収獲できる時期等、地域の農産物について理解を深めていました。

実りの秋、食欲の秋にふさわしい一日でした。