秋季大運動会

9月16日(土)に、秋季大運動会が行われました。今年のスローガンは「ミラクルパワーとフルパワーで、勝利のとびらを開こう!汗と涙の運動会」です。

最初の種目「100m走」では、コースごとに走者の色団・名前が紹介されると、子供たちは大きな声で返事をして答えました。そして、自分の最高タイムを目指して最後まで全力で走りました。

全校種目「なかよし長縄」では、班ごとに声をかけ合い、息を合わせて多くの回数を跳んでいました。これまでの練習の成果を発揮して、最高記録を更新した班も多く見られました。
「応援合戦」では、どの団も結束して見事なパフォーマンスを披露していました。
また、「綱引き」では、団ごとに力を合わせて綱を引き合いました。1勝1敗で3本目の勝負を行うなど、白熱した運動会となりました。

 
 

観客席や団席からも、子供たちの頑張りに大きな声援や拍手が送られました。

閉会式後の各団の解散式では、1~5年生の子供たちが6年生に対して感謝の気持ちを伝えたり、一緒に応援歌を歌ったりシュプレヒコールを挙げたりして、心を一つにしていました。

 

今年のスローガンにふさわしい、チームで汗と涙を共にした運動会になりました。