第3回避難訓練

11月8日(水)に、地震と火災を想定した避難訓練を行いました。

2時間目の授業中、放送で地震の効果音が流れると、子供たちは机の下に隠れて自分の安全を確保しました。
次に、地震の二次災害で発生した理科室での火災に対して、避難指示の放送を聞き、先生の指示に従って学年ごとに避難場所の体育館へ避難しました。

 

避難が完了した後、校長先生より講評や地震に対する心構え等についてお話がありました。

 

災害はいつ起こるか分かりません。災害に対して安全に対処するためにも、家庭でも地震が起こったとき、どうすればよいのか話し合い、防災の備えを心がけておくと安心ですね。