全校音楽教室

2月17日(土)の3時間目に、トロンボニストの廣瀬 大悟さん、ピアニストの廣瀬 鏡絵さんを迎えて、全校音楽教室が行われました。

オープニングでは、廣瀬 大悟さんがトロンボーンの音色とともに入場し、会場を盛り上げました。
ファンファーレ・マーチでは、ディズニーメドレーに北加積小学校の校歌が加わり、親しみのある曲で演奏会の幕開けとなりました。

クラシックの名曲や舞台音楽、滑川ゆかりの名曲「時計台の鐘」等、バラエティーに富んだすばらしい演奏を聴かせていただきました。
また、ジブリの曲や、最近のドラマのテーマ曲等、子供たちがよく知っている曲も演奏されました。

「時計台の鐘」では、寺島教頭が歌を、PTA会長の泉さんがトライアングルを担当して、夢の共演がありました。息ぴったりの見事な演奏に、子供たちの喜びもひとしおだったようです。

演奏の合間には、楽器の話や演奏の仕方について、分かりやすいお話がありました。トロンボーンの管を伸ばすと、2.8mもあることや、唇の動きで音色を変えていること等、子供たちは興味津々に聞いていました。

演奏が終わると、子供たちは感謝の気持ちいっぱいに、大きな拍手を送っていました。

アンコールでは、テレビでおなじみの「サザエさん」テーマ曲が演奏され、子供たちは歌を口ずさみながら、一心に聴き入っていました。
最後には、6年生代表児童より、お二人に、お礼の言葉や花束をお贈りしました。

廣瀬 大悟さん、廣瀬 鏡絵さん、すてきな演奏をありがとうございました。