入学式

4月6日(金)に、入学式が行われました。
今年度は、30名の元気いっぱいの新入生が、北っ子の仲間に加わりました。

担任の先生が紹介された後、新入生の呼名があり、名前を呼ばれた新入生たちは、元気よくはきはきと返事をしました。

式辞では、校長先生より、新入生に頑張ってほしい3つのことについて、お話がありました。


<校長先生のお話より・・・
①やる気のある子・・・国語や算数、体育など、どの勉強もやる気をもって、楽しく勉強してください。
②元気な子・・・学校には、広い体育館やグラウンドがあります。みんなで仲よく遊び、運動してたくましい子供になってください。
③思いやりのある子・・・友達のよさを見付け、やさしく親切にして、思いやりのある子供になってください。
きまりを守り、きそく正しい生活を送ることも大切です。
「やる気・元気・思いやり」と覚えて、やる気をもち、元気で思いやりのある楽しい学校生活を送ってください。>

また、6年生が、全校行事や学校での生活について、新入生に劇で分かりやすく紹介しました。
全校で取り組んでいるあいさつ運動の様子や、なかよし班活動での長縄で協力し合う場面など、新入生の子供たちは、目を輝かせながら見入っていました。

新入生の新しい学校生活が始まりますが、教職員一同、全校児童、地域の方々全員で温かく見守り、りっぱな北っ子に育てていきたいと思います。