4年生 社会科校外学習

5月29日(火)に、社会科「くらしを守る」の学習で、4年生児童が消防署と警察署を見学しました。

消防署では、2班に分かれて、建物内部や消防車、訓練の様子等を見学しました。
建物内部では、消防団の集会場所としても使われる講堂や、様々な仕事をしている事務所、消防車や救急車などが格納されている車庫等の施設を見学しました。

消防署では、火事に備えて3交代制で24時間仕事に当たっていることや、すぐに出動できるための様々な工夫について教えていただきました。

また、救助のための様々な訓練の様子も見学することができました。

警察署では、はじめに交通課の方から警察署の仕事を教わった後、パトカーや白バイなどの警察車両に体験乗車させていただきました。

今回の校外学習で、消防署や警察署には、様々な仕事があることや、職員の方が地域の安全のために日夜仕事に取り組んでおられる様子が分かりました。
学習したことは、新聞にまとめていく予定です。
地域の安全を守る仕事への関心を高めるとともに、地域の安全のために自分たちでできることについても考えていきたいと思います。