握手の集い

7月7日(土)の七夕の日、4年生が地域のお年寄りの方と握手の集いをしました。
握手の集いでは、ゲームや出し物発表等を通して地域の方とふれあい、交流を深めます。

はじめに、短冊に願い事を書き、竹に飾りつけました。
子供たちは思い思いの願い事を書いて、願い事がかなうように友達や地域の方と協力しながら、短冊や折り紙で作った飾りを、竹にしっかりと結びつけていました。

次に、カローリングをしました。6班に分かれて、4年生と地域の方が対戦をしました。
子供たちは、投げたジェットローラの動きを追いかけながら、的にのるか見届けたり、的に集まって投げる友達に声援を送ったりしました。

ジェットローラが的の中心に近付くと、大きな歓声が上がり、どのチームも白熱した戦いになりました。

結果は、4年生チームと地域の方のチームが3班ずつ勝ち、引き分けました。お互いに健闘をたたえあうかのように、体育館に大きな拍手が響き渡りました。

4年生たちは、楽しかったカローリングのお礼に、歌を2曲プレゼントしました。
また、最後に4年生たちから地域の方へ、肩もみ&肩たたきをしました。はじめは照れくさそうにしていた子供たちも、地域の方から「気持ちいいよ」と声をかけてもらったり、笑顔になった様子を見たりして、次々に一人で2人目、3人目の肩もみ、肩たたきをしていきました。

短い時間でしたが、地域の方と楽しく、心の通う交流となりました。

今回お世話になった地域の皆様、ありがとうございました。